定番のホットプレートでハンバーグ

2017年11月29日

ありきたりですが、ホットプレートでハンバーグを作りました。

本当に、ホットプレートって便利。

具材を並べて、スイッチ入れれば勝手に出来上がる。

お皿に盛り付けなくても良いし、冷めないし。

定番のホットプレートでハンバーグ

ハンバーグって、家庭によって作り方が違いますよね。

我が家は、いつも目分量で作っています。

昨日のハンバーグは、お肉多め。

ちょっと硬めの、食べ難いあるハンバーグにしました。

ちなみに、柔らかいハンバーグを食べたい時は…

豆腐を混ぜれば柔らかくなる

豆腐を入れると柔らかくなるのですが、入れすぎると柔らかすぎて、豆腐の味がして、我が家では

大不評のハンバーグ

となってしまうのです。

この豆腐を入れるときは、我が家はパン粉ではなく小麦粉を使います。

ハンバーグのたねを丸めたら真ん中に凹み

ハンバーグのたねをまるめて、真ん中に凹みを入れます。

早く焼けるようにです。

丸めたハンバーグを並べて、一緒に食べる野菜も並べます。

今回の、アルミホイルの上は、たらの切り身です。

私達、夫婦のツマミです。

ハンバーグは途中で裏返した方が良い

ホットプレートの蓋をして、蒸し焼きをするのですが、ハンバーグは途中でひっくり返した方が、美味しく焼きあがると思います。

プチトマトも焼いて、食べました。

大根おろしとポン酢で食べるか、手作りソースで食べるか、お好みで家族に食べさせています。

我が家の手作りソース

我が家の定番のソース。

みりん2:醤油1:ウスターソース1:ケチャップ4

この割合のものを、ニンニクをスライスしてフライパンで焼き、その中に投入します。

驚くほど飛び跳ねるので注意が必要です

さっと、ソースに火が通ったら、出来上がりです。

甘みが多目がよければ、みりんを多めにしたり、和風が好きなら醤油を多めにしたりと変化できます。

子供がハンバーグを完食したので、旦那はハムと目玉焼きでご飯を食べていました。

手作りソースが余ったので

ソースが余ったので、今日は、トンテキにします。

ニンニクを足して、醤油も少しだけ足すともっと美味しくなるような気がします。

本当に、ホットプレートって、楽チン料理ができて助かります。