学校の飼育動物が大変らしいぞ

昨夜は結構雨が降りました。

豆吉の毛布は濡れてなくて良かった。

風があまり吹かなかった事に感謝しています。

さて、今朝目にしたニュース。

学校の飼育動物が大変なことになっているらしいのです。

飼育担当の若い先生達が、動物を飼う知識が少ないために、ウサギやニワトリが異常繁殖しているらしいのです。

そうよね…

ウサギやニワトリを飼ったことのない人は、どれだけ繁殖するかわからなくて当たり前だと思います。

子供の時に飼育当番があったしても、餌をあげたり小屋の掃除をしたことしか、記憶に残らないかも。

実際に、私もニワトリの繁殖なんて、考えずに飼育当番をしていました。

家で、チャボやウサギを飼っていたので、いつもヒヨコがいた様な気がします。

ウサギは、増えたイメージは無いのですが…

我が家も一度、次男が飼育当番の時、ウサギの子供を貰いました。

急に子供が産まれたらしいので。

今は、アパート住まいなので里子としてもらって頂きました。

ウサギは子宮が1つではないらしいので、かなり増えるらしいですね。

夫婦で飼うときは気をつけないとダメですね。

命なので、可哀想なことになる前に、繁殖しないようにしてあげないとね。

 

さてさて、今朝の豆吉。

何か、もらおうと、おすわりしたまま動きません。

かわいい!

ランキングに参加中です❣️
ポチっとお願いします。
頭転がして喜びます😍
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
にほんブログ村