ワクワクした気持ちに切り替える方法は何?

私の中で、引き寄せの法則を実践するのに失敗していますのが、ワクワクした気持ちにすぐに戻れない、という事です。

常に、ワクワクした気持ちでいるように心がけをして、比較的気持ちよく過ごしているのですが、嫌なことがあった時、または、過去に嫌なことがあった場所、場面に似た光景を見た時、心が『チーン』となり、過去の嫌なことがあった時に私は移動してしまうのです。

そうなっている自分に気づき、ワクワクした気持ちに戻そうとするのですが、なかなか、本当のワクワクした気持ちになりません。

すると、本当に良くない出来事が続きます。

引き寄せの法則を常に意識をしていると、悪い事が起きる時が、なんとなく感じる事が出来るようになりました。

だから、なんとかワクワクした気持ちにしたいのです。

どうすれば良いだろう?

好きな音楽を聴いても、気付けばネガティブな事を頭で考えている。

文字にして書いてみようと書いては見るが、気が付けばまた、ネガティブな事を考えている。

言葉に出してみようと言葉にするが、その言葉のことを考えずにネガティブな事を考えている。

どうすれば良いのだろう?

ベストな答えは、まだわからないのですが、私はワクワク感を戻す方法は、常に意識をして、ずっと理想の自分を想像するようにしました。

気が付けばネガティブな事を考えているので、ずっと気を抜かずにワクワクする事を想像することにしました。

もちろん、アファメーションしやすい、動画や音楽を聴きながら、本当にワクワクするまで、気を抜かずにワクワクする事を想像するようにしました。

結構、疲れるのですが、ネガティブな事を考えるよりはずっとマシだと私は思っています。

最後まで読んでくださりありがとうございます。
感謝しています。

ランキングに参加中です。
よろしかったら
ポチッとお願い致します。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村