豆柴豆吉狂犬病の予防接種に行く

今日は、豆吉は動物病院に行きました。

飼い始めたタイミングで毎年この時期に豆吉は狂犬病の予防接種に行きます。

車で10分くらいの動物病院へ出発!

しかし、大事故があって、30分はかかってしまった。

豆吉が行く病院は、おじいちゃん獣医で、昔ながらの建物の病院です。

他の動物に出会った事がない。

車を停めると、動物病院で飼われている犬が鳴き出しました。

豆吉、大興奮!

喜んで車から降りたのですが、病院の入り口まで行くと、全く動かない。

抱っこで病院の中へ…

診察台に上がった途端に、すごく震える豆吉。

おじいちゃん獣医さんと大笑いしました。

しかし、注射は鳴くことも暴れる事もなくお利口でした。

全然、お洒落な病院ではないし、他の動物にも出会った事はないのだけど、私はおじいちゃん獣医さんと話をするのが大好きです。

今日の話は、柴犬は薄情なところがあると言う話。

柴犬は、家から脱走をして、よその家に行き、そこの家の人が餌をあげると、すっかり懐いてそのまま住んでしまうこともあると言う話でした。

ほっこりする話をして、豆吉と帰りました。

それと、このおじいちゃん獣医さん。

保護犬や飼えなくなった動物も引き取っているのです。

保護しても野良犬が増えて、イタチごっこだと言ってました。

帰りも、事故の大渋滞で全く車が動かない。

太陽、眩しいね、豆吉。

車で休憩!

喉乾いたね、豆吉。

ランキングに参加中です❣️
ポチっとお願いします。
頭転がして喜びます😍
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
にほんブログ村