白豆柴犬豆吉の性格は?

我が家の白豆柴豆吉の性格を改めて観察して見ました。

わたしが豆吉を飼うまでの柴犬の性格は、『誠実』と言うイメージがあったのですが…

予想外の性格もある白豆柴豆吉をご紹介します。

獣医さんが話した柴犬の性格

豆吉がよく行く動物病院の獣医さんは、柴犬はすぐに逃げ出そうとする。

そして、いろんな所をフラフラして、何か食べ物を貰うとついて行き、そのままそこに飼われる事がある。

柴犬は、意外と薄情だから気をつけて。

と話されました。

柴犬は誠実だと思っていた私の考えとは、真逆の話だったので、とても印象に残っています。

我が家の豆吉も庭からいなくなった事があります。

しかし、その時は50センチもの杭を抜き取っていなくなっていたので、警察が誘拐かもしれないと家まで来ました。

その後、警察が、長い鎖と杭を引きずって歩いていた豆吉を確保しました。

その時、警察が豆吉を呼ぶと喜んで来たそうです。

豆吉は、可愛がってくれれば誰でも好きになっちゃうのでしょうね。

白豆柴豆吉の性格を一言で言うと

豆吉の性格を一言で言うならば、『ビビリ犬』ですね。

すごく、何事にも恐ろしがる。

犬小屋も怖くて入れないし、病院に行くと震えが止まらない。

病院のスタッフさんたちが爆笑するほど震えています。

どうして、こんなに怖がりになったのか理由はわかりません。

豆吉は女の子っぽいところがある

豆吉は、雄なのですが、足を上げてオシッコをしません。

雄犬特有の、何かを抱きしめて腰を振ることも全くありません。

子供は豆吉はオネエだと言いますが、そんなような気がします。

人間にもいろんな性格があるように、柴犬にもいろんな性格があるから、世間一般で言われる性格と違うことも多いと思います。

どんな性格でも、飼えば可愛いものですね。