引き寄せの法則のコツは気持ちが先

引き寄せの法則のコツは気持ちが先です。

気持ちが先?と言うことが理解できれば、どんどん引き寄せの法則が上手くいきます。

しかし、気持ちが先をどうすれば良いのか、理解できない人もいるはずです。

なぜなら、私が気持ちが先を理解するのに時間がかかったからです。

私なりの解釈、気持ちが先について書こうと思います。

引き寄せの法則では欲しい物を手に入れる前に気持ちに喜びを

引き寄せの法則で間違いやすいのが、欲しい物は願うだけでやって来ると言うことです。

私も以前、願えば叶うと言う記事を書きましたが、願うだけで願うものが来たのか?と言うとそれは違うと思います。

その欲しいものがすでにあると言う気持ちが大切なのです。

もう、願うものを持っていると言う感覚です。

例えば、欲しい家がある。

その家にすでに住んでいて生活をしている事を想像する。

もう、既に持っているのだから手に入るといいな、と言う感情はないはずです。

お金もそうです。

既にお金がたくさんあると言う気持ちが大切です。

お金があったら…と言う気持ちはダメなのです。

想像か現実かが分からないくらいの気持ちを持つこと

願うものが手に入った気持ち、喜び、満足感をたっぷり感じましょう。

もし、手に入ったらどんな気持ちですか?

とても幸せですよね。

今、とても幸せ!って思いますよね?

だから、今ある幸せに目を向けると言うことは大切なのだと思います。

幸せの気持ちが幸せなことを呼ぶのです。

願うものが手に入った時と同じ気持ちになることが大切だと思います。

どうすれば良いのか分からない時には今が幸せだと思えば良い

気持ちが先という事をどうすれば良いか分からなければ、今が幸せだと思えば良いのです。

今、生きていること、ご飯が食べれること、夢を持てること…

夢が持てる、夢を考えられるって素敵なことですよね。

これから、その夢を手に入れられるって、ワクワクしませんか?

嬉しくないですか?

幸せってたくさんあるのです。

今、幸せ…

気持ちが先に幸せになれば良いのです。