30キロ離れた場所は別世界に驚いた

今朝、テレビをつけると、隣の市では道路が見えないほどの雪だとニュースで言っていました。

私が住んでいるところは、全く雪が降っていない。

だけど、外は寒くて豆吉は、まん丸になって寝ていました。

旦那は、雪が心配だから早めに家を出ると言いました。

旦那の会社は一山超えなければなりません。

家を出て、1時間くらいして旦那から写メが届きました。

『雪、すごいんだけど…』

という文章と一緒に送られてきた画像は

画像があまり良くないのですが、真っ白です。

30キロ離れだけで、別世界です。

驚きました。

こんなに違うのかと…

ここは、お天気も良く晴れているのに、全く違う光景です。

『豆吉、雪が降らない地域でよかったね』と豆吉にシミジミ話しました。

今朝の豆吉は、目ヤニが大目に出ていました。

寒さのせいかな?

ちょっと様子をみようと思います。

豆吉は、シミジミ話しを聞いてくれた後は、何かもらおうと『ちょうだい、ちょうだい』をしてきます。

『ちょうだい、ちょうだい』をすれば、何かもらえると思っている豆吉です。

最近は、超高速でちょうだいと手を振るようになりました(笑)

ランキングに参加中です❣️
ポチっとお願いします。
頭転がして喜びます😍
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
にほんブログ村