イワシとクジラのお刺身で節分に作った一品

節分と言えば、恵方巻きというイメージがとても強いですね。

スーパーは、多種多様の恵方巻きが並んでいます。

私も恵方巻きを家で作ろうと思ったのですが、スーパーに行くと、美味しそうな恵方巻きが沢山ありました。

そこで、恵方巻きは、買うことに決め、他に節分らしい物を一品作ることにしました。

節分と言えばイワシを食べる

私は、節分と言えば、恵方巻きよりイワシというイメージが強いのです。

イワシの頭を柊の枝にさして、玄関に飾っているイメージがあります。

悪いものを追い払ってくれる意味があるようです。

また、イワシの臭みで、ネガティブな気を祓ってくれるという話も聞いた事があります。

イワシのお刺身は美味しい

カタクチイワシのお刺身は、私の大好物のひとつです。

脂がのって、甘みを感じ、とても美味しいお刺身です。

ありがたいことに、お店ではお刺身として処理済みのカタクチイワシが売ってあるので、とても助かります。

これを、1匹づつ処理するのはとても大変です。

スーパーで働く方に、本当に感謝しています。

節分にクジラも食べると良い?

これは、私の地元、山口県だけなのですかね?

節分にクジラを食べると縁起が良いと言われています。

クジラもとても美味しい食べ物です。

私は、クジラのお刺身も大好きです。

なぜ、クジラを食べるの?

節分にクジラを食べると、『大きく育つ』や『大きな幸せがやってくる』と言われています。

クジラが大きな生き物だからでしょうね。

大きな事が来る!というイメージですね。

私が作った節分料理は

カタクチイワシとクジラのお刺身で作りました。

超簡単な『鬼』

耳は海藻、目、歯、ツノはチーズです。

手抜きな一品です。

豆も食べて、健康で幸せな毎日を願いながら過ごした節分でした。