沈んだ気持ちを回復させる私のやり方

気分が良い時と気分が沈んでしまう時がありませんか?

私も、以前は良くありました。

気持ち良い気分になろうとしても、なかなか気持ちが変わらない。

切り替える事が出来ない。

少しの出来事にも、苛立ち、不安、怒りという感情がやってくる。

どうすれば良い気持ちでいられるのだろう?

私は、この気持ちを切り替えるという事を克服する方法を色々と考えてみました。

誰でも、大なり小なり気分の浮き沈みはあるはずです。

ただ、引き寄せの法則が完璧に理解できるいる人は、気分が沈んでも回復する方法を知っている。

私はそう思っています。

若しくは、気分が沈まないのかも知れません。

色々と私も気分の回復方法を試してみました。

  • 音楽を聴く
  • 好きな画像を見る
  • 楽しい時を思い出す

どれも多少は効果があったのですが、これだ!という感触はありませんでした。

そして、気分を良い気持ちにするという方法を変えてみようと思いました。

まず、誰でも気分の浮き沈みはあるはずと理解する事です。

自分だけではない。

ほとんどの人は、辛い気持ちを経験しているはずと自分にしっかりと言い聞かせました。

私だけが辛いのではない。

みんな、辛い思いをしても、良いことを引き寄せるように動いているのだと。

それを理解した上で、私が行う事は、

『ひたすら全てに祝福を願う』

感謝の気持ちもとても大切です。

しかし、自分以外の人や物の幸せを願うと言うことは、私にとって、とても幸せな気持ちにさせてくれたのです。

すれ違う人にも、今日、この人が幸せでありますように。

みんなみんなが幸せになりますように…と願うと、心が温かくなるのです。

そして、自然と今の自分の環境に感謝の気持ちも出てくるのです。

これまで、生活ができている事に感謝が出来ると、これから先がもっと良い事が起こりそうな気持ちになるのです。

上手く、文章にできないのですが、こう言う気持ちが自然と湧き上がり、気持ちが良くなります。

1番早くこの気持ち良い感じになる私の方法は、みんなへの祝福、感謝をノートに書く事です。

私は、これが1番効果がありました。

私の気持ちの回復方法ですが、みなさんの参考になればと書いてみました。

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
感謝しています。
ここに来られた方が、みんな幸せを引き寄せられますように…

ランキングに参加中です。
よろしかったら
ポチッとお願い致します。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村