失敗したお金の引き寄せの法則

2018年3月21日

大金を引き寄せると、お金の引き寄せの法則を始めました。

しかし、お金の引き寄せを実践した結果、お金の引き寄せに失敗をしました。

そのお金の引き寄せを失敗した原因について考えてみました。

お金を引き寄せるやり方が最初から失敗していた

お金の引き寄せを実践するブログで、『大金』と言う言葉を使っています。

『大きなお金』や『たくさんのお金』と書いています。

そうです。

それが失敗なのです。

無意識にお金を区別していることが失敗

『大きなお金』『たくさんのお金』と考えている事で潜在意識は、お金に区別をしているのです。

『少額ならお金は来る』と思っていますが、『大金は来るのだろうか?』と疑いを持っています。

大金が『来るのだろうか?』ならばまだ良い方です。

きっと、潜在意識は、大金は『来るはずがない』と記憶しているのです。

お金に大きいも少しもないのです。

全部がお金なのです。

その考え方が失敗の原因の1つです。

お金を引き寄せたい考え方が間違っていた事が失敗の原因

お金を引き寄せたいと考えた理由も、イマイチしっかりとした考えが無かったように思います。

何をどうしたいからお金がいる。

お金があったらこうする。

お金に対する明確な思いがハッキリしないことも失敗の原因でした。

『たくさんのお金が欲しい』と言うところにばかり気持ちが集中をして、お金が足りないと言う意識が擦り込まれていったように思います。

お金が足りないと言う気持ちが失敗をする

お金が欲しいと思う気持ちと同じだけ、今の状態では、お金が足りないと思う気持ちがあるのです。

この考えが失敗なのです。

まずは、その気持ちを改善することが、お金を引き寄せることの大切な事ではないかと気付きました。

今まで幸せに暮らせたのは今までのお金のおかげです

今まで、生活が出来たこと。

贅沢な食べ物が食べられたこと。

それは、今までのお金のおかげなのです。

そのお金に感謝をしているならば、お金が足りないとお金の不満を抱いてはダメなのです。

お金に感謝をしなければ、お金は来てくれません。

お金に好かれるようにしないと、お金を引き寄せることは出来ないのです。

お金に対する感謝が少ないことも失敗する原因

お金に感謝をしっかりとすることが大切だと思います。

お金を引き寄せる人になること。

『お金が足りない』『また、支払いがある』『今月はこれしかお金が使えない』

こんな考え方は、絶対にお金を引き寄せません。

もう一度、考え方を改めて、お金の引き寄せの法則を始めます。

今度は失敗しないように気をつけます。

結果はまた、報告しますね。