幸せもお金も1000回アファメーションで奇跡が起きる

1000回アファメーションをすると奇跡が起きる、と言うような話をよく聞きます。

ワクワクする言葉を1000回言うと奇跡が本当に起きるのだろうか?

1000回『ツイテル』と言うと幸せな事が絶対に起きるはず、そう思って実践をしました。

1000回アファメーションの効果はあるの?

1000回を超えると、何かが変わると聞きました。

1000回と言う回数が大切なようです。

実際に1000回アファメーションをやってみるとわかるのですが、なかなか大変です。

ここがポイントです。

アファメーションが大変だと思うとダメです。

苦痛な気持ちでアファメーションをやっても効果は出ません。

何回かに分けて、アファメーションをしてみると苦痛ではありません。

奇跡が起きるとワクワクしながらアファメーションをする

1000回アファメーションをすると、どんな奇跡が起きるだろうと思いながらアファメーションをすると、1000回に近づくにつれ、ワクワクした気持ちになります。

それは、1000回超えると何かが起こると信じてやっているからです。

1000回アファメーションを疑う気持ちでやるのと、信じる気持ちでやるのでは、効果はかなり違うと思います。

1000回アファメーションをすると奇跡が起きると信じてアファメーションをする事が大切だと思います。

私に起きた1000回アファメーションの効果は?

私が初めて1000回アファメーションをした時の話です。

私は『ツイテル』を1000回言いました。

1000回言うと奇跡が起きると信じてワクワクしながらアファメーションをしました。

その日、私は出かける用事があったのですが、その時は雷もなる土砂降り。

1キロ歩かないといけない事がありました。

1000回アファメーションを終えると、気持ちは何とも言えない嬉しい気持ちになりました。

そして、約束の時間になり、外へ出ると土砂降りの雨が止んでいるのです。

傘をさす事なく1キロ歩きました。

大雨で溝から雨水が溢れそうなくらい、流れていました。

その後、1キロ歩き終わって、建物の中に入るとまた、大雨になりました。

すごい、ツイテル!と思いました。

なぜなら、私は小さな折りたたみ傘しか持っていなくて、土砂降りの雨の中を1キロ歩くときっと濡れていたはずです。

それが、全く濡れないなんて、本当にツイテル奇跡が起きました。

1000回アファメーションでお金も引き寄せてみよう

今では、1000回アファメーションの力を信じています。

気がついた時は、アファメーションをするようにしていますが、意識をして1000回アファメーションを続けていこうと今は思っています。

そして、お金も幸せも、1000回アファメーションで、どんどん奇跡を起こしていきます。

大丈夫、奇跡は起きる!

そう、この信じる気持ちが1000回アファメーションには大切な事なのです。