良い仕事が引き寄せられない、上手く転職できないのはなぜ?

仕事の引き寄せをしても、なかなか上手く転職できない、または、転職を繰り返すたびに、同じ悩みが出てしまうという事はありませんか?

同じ悩みを引き寄せたくて転職をしているわけではないのに、なぜか同じ悩みが出てくるなど、仕事の引き寄せが上手くできない事があるかも知れません。

では、どうすれば、仕事の引き寄せで、良い転職が出来るのでしょうか?

転職のたびに良い仕事が引き寄せられない

良い転職がしたいと思い、転職をしても、また、仕事関係で悩みが出たり、人間関係で悩みが出たりと、なぜか良い仕事が引き寄せられないと感じることはありませんか?

全く違う環境で仕事を始めたのに、なぜ、同じ事が繰り返されるのでしょう?

良い仕事が引き寄せられない、転職できないのには、何か理由があるように思いました。

本当にやりたい仕事を引き寄せていますか?

自分が本当にやりたいと思う仕事を引き寄せていますか?

または、やりたい仕事に転職しようとしていますか?

今の環境が嫌だから、給料が安いから、などの理由で、本当に自分がやりたい仕事でなく、今の環境が嫌だから転職したいと思っていませんか?

本当にやりたい仕事に転職しないと、同じ悩みを引き寄せてしまう事があります。

今より条件が良い、という理由だけでは、仕事にやりがいがなく、何か納得いかない事があれば、過去の職場にあったような嫌な気持ちになってしまうのです。

やり甲斐がない仕事をすると言う過去の記憶が、過去の仕事の状況を引き寄せてしまうのです。

引き寄せるのであれば、自分が本当にやりたい仕事を引き寄せるべき、転職するべきだと思います。

転職のたびに同じことに悩むならば問題を見つけるべき

例えば、いつも嫌な上司がいる会社に就職をしてしまう、働かない人の分まで仕事をしなくてはいけない、など、人間関係で同じような悩みが出るのであれば、それは、あなたの何処かに、その悩みを常に考えてしまう問題があるのかも知れません。

仕事が楽しくないから、他の人のことが余計に視野に入ることもあるのです。

いつも、同じ悩みになるのは、どこかでそれを引き寄せている原因があるのです。

自分が無意識に完璧を目指す人間であれば、完璧な仕事ができない人が許せないなど、その原因を見つけると、同じことを引き寄せなくなります。

仕事について、色々と考えてみることも良いことですね。

自分の中の常識のブロックを外す

もしかしたら、自分は本当にやりたいと思う事があるかも知れません。

しかし、その、自分のやりたい事は、仕事として儲からない、または、人に受け入れて貰えないと、自分が勝手に仕事に対して制限をしていませんか?

例えば、ブロガーとして働きたいと思うとします。

しかし、ブロガーと言われる収入が得られるように自分がなれるのだろうか? ブログを多くの人に読んでもらえるのだろうか? 周りの人は、ブログで儲けるなんて、ちゃんと働いてと言うかも知れない…など、自分でやりたい仕事に制限をしていないでしょうか?

自分がやりたい思うのであれば、それを仕事にする、それで儲ける事ができると信じて、やりたい仕事をしている自分を引き寄せれば良いだけです。

自分の過去の記憶を常識にしないでください。

やりたい仕事が引き寄せられなくなります。

転職しようと思い、良い仕事を引き寄せると決めたのであれば、その仕事で成功をしている、楽しんで仕事をしている自分を想像して、笑顔で仕事をすれば、きっと楽しい仕事を引き寄せられるはずです。

全ては、自分の思考なのです。