お金を引き寄せ始めた

2018年4月7日

お金の引き寄せを始めて、1ヶ月半が過ぎました。

最近、お金を引き寄せ始めていると感じています。

なぜ、お金を引き寄せ始めたと感じているのか、また、今までのお金の引き寄せについて書いてみようと思います。

まず1番大切なことは、お金の金額を考えない

お金の金額を考えないということが、まずは大切なポイントでした。

1円でもお金です。

1億円でもお金です。

大金が欲しい、少しのお金では足りない、なんて考えを持ってはダメだと言う事です。

これを、しっかり納得をした時、私のお金の引き寄せは、劇的に変わって来ました。

もちろん、お金を支払う時も、1円玉を出す時も、1万円札を出す時も『ありがとう』とお金に感謝をして支払うことが大切です。

お金が足りないと言うことを考えない

私は、支払いが近づくと、お金が足りるかな?と無意識に考えていました。

足りないと言う気持ちを無くすことをしなければと思いました。

そこで考え行動したことは、家の消耗品、食器洗剤やシャンプー、トイレットペーパーなど、なくなってきたなと思う前に、次を買うことにしました。

そうする事で、自分の意識から、何に関しても『足りない』と言う気持ちを排除させたのです。

『充分にある』と心を満たす事で、あまり支払いの事を考えなくなってきました。

請求書や振込用紙が来たら、すぐに支払う事もしました。

ギリギリまで支払わないと、結局、足りないかな?と思う気持ちが出ることに気づいたからです。

自分は「ツイテル」と口にする

私は、さいとうひとりさんのお話が大好きです。

ひとりさんが、『ツイテル』を口するとツイテル事がどんどんやって来ると言うようなお話をされていました。

この話を聞いてから、何が起きても『ツイテル』と思い口にしています。

すると、笑顔も出てくるし、ワクワクするし『お金どうしよう』という事は、全く考えません。

ツイテルから大丈夫

そう思い始めたのです。

なぜだかわからないけど、お金がやってくる

最近、よくお金が手に入ります。

夫からお小遣いをもらう事が増えました。(我が家は別財布です)

偶然、家のクローゼットで、長年開けていない箱があり、本当にいらないものなら処分をしようと思うと、開けると中から未使用のテレフォンカードが11枚、綺麗な状態で出てきたのです。

もちろん、買い取り業者に買い取ってもらいました。

子供も、ゲームの本体が壊れたから、カセットはいらないと言うので、こちらも買い取ってもらいました。

なんだかんだで、支払いをしても、お財布の中は、いつもお金がありました。

お金を引き寄せていると確信をした出来事

1番驚いたのは、朝、いつものようにゴミを出しに行った時、道路でお金を拾ったのです。

人生で初めて、道路に落ちているお金を拾ったのです。

もちろん、交番に持って行きました。

落とし主が見つからない時は、寄付してくださいと手続きをしました。

拾ったお金は51円です。

今、この51円を読んだあなたは、どう思いました?

『少ない』『たった』と思ったのならば、お金の引き寄せは難しいかもしれませんね。

私は、とても嬉しかったのです。

お金拾った。

ツイテル。

お金を引き寄せている、と大喜びでした。

その後も、間違って買ったミニロトが当たったり、1ヶ月半で3回当たっています。

なぜかわからないけど、宝くじにはよく当たる。

とは、こう言う事だと思います。

次は、どこからお金が来るのか毎日楽しみ

ブログのアクセスも増え、毎日収入があります。

本当に、次はどこからお金が来るのだろう?

こうすれば収入が増えるかも?と言う考えばかりをしています。

お金って引き寄せられるものだと改めて感じています。

この記事が、お金を引き寄せたい人のお役に立つ事を心より願っています。

最後まで読んでくださりありがとうございます。

ランキングに参加中です。
よろしかったら
ポチッとお願い致します。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村

2019年よりお金の引き寄せを本格的に実践しています。
お金の引き寄せ日記↓