お金を引き寄せたいのなら、お金に執着心を持たないで

お金を引き寄せたい、お金が欲しいと願うばかりに、お金に執着していませんか?

お金を好きになるとお金にも好かれるとよく聞きます。

しかし、お金が好きとお金に執着するのでは意味が違うのです。

お金を引き寄せたいのであれば、執着は捨てましょう。

お金が好きとお金に執着するのでは意味が違う

引き寄せの法則でお金を引き寄せようとアファメーションをしたりすると、お金のことばかりが頭の中にあり、いつの間にか、お金に執着してしまうことがあります。

お金のアファメーションは、間違ったやり方をすると、このように執着に変わることがあるのです。

お金に執着してしまうと、ずっとお金のことばかりを考えてしまいます。

でも、裕福な人が、お金のことばかりを考えていると思いますか?

お金が欲しい、お金が欲しいと執着していると、お金をいつまでも執着しているあなたしか引き寄せられないのです。

執着してしまうとお金を引き寄せられないよ

引き寄せの法則で、お金を実際に持っている自分になるイメージをする、と聞いたことがあります。

しかし、お金をたくさん持つイメージをすると、心の何処かに、こんなにお金が欲しいな、と思ったりしませんか?

執着しすぎると、どんどんお金が欲しいという気持ちが強くなるのです。

引き寄せるのが、お金ではなく、お金に執着をしている自分になってしまうのです。

お金の引き寄せは、引き寄せの法則の中で、難しい引き寄せだな、と私は思っています。

お金を実際に持っている気持ちやお金に対するアファメーションが、執着に変わりやすいからです。

お金に執着するのではなく、お金が大好きな人になろう

お金に執着するのではなく、お金が大好きな人になってみませんか?

お金が足りない、お金なんて無い方が良い、なんてお金の悪口を言ってはダメです。

自分は、お金が大好きなんだとお金大好き人間になりましょう。

お金が大好きな人が、お金をたくさん使って、手元からお金を減らすことなんて出来ませんよね?

大好きだから、たくさん、お金を手元に置いておきたいと思いますよね?

お金が大好きだから、もっと稼いで、お金を増やそうと思いますよね?

お金を手元から減らさないようにする事もお金が増えることですよね?

本当にお金が大好きな人になってみませんか?

お金を引き寄せる方法が、次々と引き寄せられますよ。

お金が増えることが楽しくて、もっと増やすことはないだろうか?と視点も変わってきますよ。

お金に執着するのではなく、お金を大好きな人になり、お金に愛情をもって接するようにしてください。

すると、どんどん、お金が自分に引き寄せられますよ。