良い日にするのも悪い日にするのも自分次第

2017年11月11日

人は、いくつも、いくつも、選択をして生きています。

1日に何回も選択を繰り返しているのです。

良い日にするのも、悪い日にするのも、この選択で決まっていくのです。

今日という日を、あなたの選択で良い日にしませんか?

良いも悪いも自分次第で決まる

あの時の決断は間違っていたかも知れない、または、あの人と付き合わなければよかった、と悪い事を思う時もあるかもしれません。

そんな状態の時は、あなたが悪い道を選んだのかも知れません。

良い人間関係も、悪い人間関係も、自分が決めて進んでいるのです。

失敗だったと思う人と付き合った事も、自分の悪い選択だったのです。

人は何度も何度も選択を繰り返し、人生を決めているのです。

良い人生を送りたいのならば、良い選択を繰り返せば良い

あの時、こうしておけば良かった。

そんな風に思うことはありませんか?

そう思う時は、その選択を後悔している時、悪い方へ進んでいる時です。

そう、今の状況が悪いと感じているのです。

悪い方向を選んだと後悔しないようにする、また選択をした事を後悔しない、と言うことも大切ですね。

では、どうすれば悪い選択をせずに良い方向へ向かえるのでしょうか?

常にポジティブな状態でいると良い方向へ引き寄せらる

ポジティブな状態にいると、良い選択をする事が多いのです。

逆にネガティブな状態にいると、悪い選択をします。

常にポジティブでいる事が、良い方向へと進んでいけるのです。

そして、良い方向へ進むと言うことは、ワクワクした気持ちにもなります。

悩んだり、ネガティブな思考はすぐにやめましょう。

悪いことばかりを引き寄せてしまいます。

良い日にするのも悪い日にするのも、全部自分の選択次第。

良い、悪いと感じることは、あなたの心の持ち方次第なのです。

時には、今日1日が良い日と思えるように意識をしてみると言うことをしてみませんか?

例えば、家族が幸せな気分になるように、美味しい晩ご飯を作る。

美味しいご飯を食べて、『これ、美味しいな!』って怒る人は、おそらくいないと思います。

自然と笑顔になるはずです。

そうする事で、家族がみんな笑顔になるのです。

笑顔になると、一緒にいる空間もいい空間となり、気持ちの良いまま、今日を終える事が出来ると思います。

家族が幸せになれる空間を、自分が作っているのです。

家族だけではありません。

自分が笑顔でいれば、自分と接する人も、笑顔になる。

笑顔も怒った顔も感染するのです。

笑顔を向けられて、悪い印象を持つ人はいません。

しかも、誰にでも出来て、お金もかからない事です。

良い1日に出来るのは自分だけなのです。

逆に、悪い日にするのもあなたです。

周りに影響を与えるのも自分です。

気持ちよく過ごすために何が出来るか、時には考える事も必要ですね。

良い方向へ進みましょう。