夢は諦めると終わるのです

2017年11月18日

なかなか夢に近づかないことに、苛立ちや焦りを感じてしまう。

誰もが経験することかもしれません。

私も、今、夢に近づかないことに、心が折れそうになっています。

しかし、『夢は所詮夢なんだ』

そう思って夢を諦めると、夢は終わってしまうのです。

では、夢を諦めそうになった時、どうすれば良いのでしょうか?

大きな夢ほど簡単に叶わない

大きな夢を持てば持つほど、簡単には叶いません。

今の状態からは、とても考えららない夢は、そこへ行くまでのプロセスも大変です。

だから、簡単には叶わない。

そう、自分に言い聞かせるようにしています。

人生は楽して全ては手に入らない

そうなんだよ。

簡単には、自分の理想とする人生は手に入らないんだよ。

それなりに努力しないと。

そう、自分に言い聞かせるようにしています。

夢を文字にして書いてみる

私は、この方法がすごく効果があると思います。

なりたい自分を書き出す。

3年後はこうなって、5年後はこうなって、そして10年後はこういう自分がいる。

そして、その先も、ノートに書いていく。

夢物語を書いているように思うのですが、この、書くということで、私は自分が夢に近づいているように感じるのです。

何より、この夢物語を書くことは楽しい気持ちになるのです。

夢を諦めそうになった時、もう一度自分の夢を書き出して、確認してみましょう。

『私はこの夢を諦めない』

きっと、そう、思えるはずです。

もう少し頑張ってみようを実行する

どうしても心がくじけてしまい、もう夢を諦めようと思った時、私は必ず、『もう少し頑張る』を実行しています。

もう、ダメだと思った時に、少しだけ頑張れば夢に近づけるかも…と思うようにしています。

すると、もう少し、頑張った先が見たくて、『よし、夢に近づいてやろう』と思えるのです。

そう思うと、もう少し頑張ることが辛いことではなくなるのです。

ちょっとだけ、気持ちを変えること

そうすることで、行き詰まった気持ちを私は変えることができます。

また、考え方を変えることにより、新たな知恵も浮かんでくるのです。

ただ、1つだけ気を付けなければいけないことは、頑張りすぎて、自分を追い込まないこと。

時には、一休みをしても大丈夫。

夢は諦めない限り終わらないのですから。

私は、夢を諦めないと決断しました。

絶対に、夢を叶えます。

と、こう書くことも、私には大切なことなのです。

ランキング参加中、押してください😍
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村