意地でもワードプレスで集客できるブログにする

2017年11月14日

ワードプレスでブログを始めたのに、集客がない!

こういう思いをした人って多いと思います。

私もその1人です。

今までの、無料のブログと違って、ブログを書いても集客がない!

どうしよう…

ガッカリな気持ちでいっぱいです。

きっと、多くの人は、ワードプレスで集客ができないことでブログを書く事を諦めるのでしょうね。

しかし、諦めるとそこで集客は絶対に出来ません。

ワードプレスのブログで集客を増やすのが目標

ワードプレスで、多くの集客するブログを作りたい。

そう決めて、頑張って独学でワードプレスのブログを開設したのです。

このブログは、殆どをスマホだけで開設までしました。

パソコンを使ったのは、パソコンで見たときに、どのようにブログが見えるのだろうと確認をした時くらいです。

それと、スマホだけでは設定が難しい部分もパソコンを使いました。

ワードプレスのウィジェットの設定は、なぜかスマホでは上手く出来ません。

ワードプレスのウィジェットはパソコンで設定をしました。

ワードプレスのブログを無事に開設したのですが、ここからが問題です。

どうやって、ワードプレスのブログの集客を増やすのか?

ワードプレスのブログの集客は簡単には出来ません。

無料ブログのように、新着を人に知らせてくれることもありません。

独学でブログを始めた私にはなんだいでした。

そして、色々と他の人のサイトを巡って勉強させてもらいました。

勉強をさせて頂いた結果、改めて実感をしました。

これは、1番の課題でもあります。

ワードプレスのブログは、短期間での多くの集客は見込めない

色々と勉強をして、自分の知識では短期間での集客は難しいと知りました。

ワードプレスで、ブログを作るとすぐに集客をすることは難しいのです。

特に、独自ドメインを取得したならば、3ヶ月間は辛抱が必要なようです。

まず、ワードプレスと言うものを理解しないといけない気づきました。

ワードプレスでブログを始めれば、簡単に集客できると勘違いをしていたのです。

ワードプレスをインストールしたまま使用しても、集客には繋がらない

ワードプレスをインストールしたままの状態では、ブログを書いてもSEOには、強いブログではないという事を知りました。

SEOに強い設定をしないと、ワードプレスのブログに検索エンジンからの多くの集客はないということなのです。

ワートプレスを開設しただけでもとても大変だったのに、SEOを勉強しろというのか…

アラフィフには、なかなかの難題です。

専門的なことは、難し過ぎて理解するにも時間がかかります。

だったらインターネットを見て、人がこれをやったら、ワードプレスのブログの集約が増えるよ、という事を取り敢えずやってみよう。

そう決めました。

まずはワードプレスのプラグインに追加すべきもの

インターネットでいろんな人ブログを見て真似をし、プラグインに追加したものです。

半年経った今でも、プラグインには設定をしています。

◆All in One SEO Pack

ちゃんと、使えているかどうかもわからない感じですが、とりあえず使っています。

いろんな記事を読みながら、見よう見まねで設定しました。

半年経って、確実に言えることは、この機能はしっかりと知って使うべきです。

これを使いこなせるかで集客は変わります。

◆pubsubhubbub

これは、プラグインに設置するだけで、何もしなくて良いということで、設置しました。

こういう、ありがたい物もあるのですね。

他にもまだ、ワードプレスのブログの集客を増やすのには、有効的なプラグインがありそうですが、ワードプレス開設3日目ですので、今はこれで様子を見ます。

◆Google Analytics

これは、アクセス解析で、これを使うと良いと言うことで使っていますが、まだまだ、理解不能のアクセス解析です。

◆Google Search Console

グーグルに自分のブログを登録すると言えば良いのでしょうか?グーグルに、自分のブログを教えると言えば良いのでしょうか?

とにかく登録をした方が良いのです。

大切なのは、ブログのキーワードと内容

いろいろと、立派なワードプレスのブログを開設しても、記事の内容が悪いブログは、多くの集客をするのが難しいようです。

それと、ブログの記事の量も大切だそうです。

もちろん、記事の文字数も。

せっかく、頑張ってワードプレスのブログを作成したのですから、頑張って良い記事を書き続けないといけないと思いました。

半年経って、キーワード選び、キーワードの使い方がブログの集客ではかなり重要だと知りました。

知識がないので、嘘を教えてはダメなので、自分はこれで試してみると言う、ご紹介しかできません。

効果が出れば、また追加します。