今ある幸せに目を向けて幸せを引き寄せる

今ある幸せについて考えたことはありますか?

感謝する気持ちを常に持つには、今ある幸せに目を向ける事が大切だと思います。

引き寄せの法則を始めて8ヶ月になろうとしている今、やっとその意味が私の中で理解できました。

あなたは、今ある幸せに目を向けていますか?

今ある幸せに目を向けないと願いが不満になる

お金持ちになりたい。

そして、高級な車を買いたい。

平家に家を建て替えたい。

こんな気持ちで引き寄せの法則をしていました。

この気持ちが、今、私にいろんなトラブルを起こしています。

来月からはお金に余裕ができる時になって、目の前の今、次から次へと出費が続いたのです。

子供が模試をいくつか受けることになったこと、学校でサマーキャンプが急に決まったこと。

引っ越しでガス業者が、口座支払いの金額を先に払ってくれと言ってきたこと。

予想外にお金がどんどん出て行ったのです。

お金の引き寄せをしているのにどうしてだろう…と考えました。

ここまで、支払いが続くと、悩んだり不安になったりと最悪の気持ちも出てきたのです。

それが、つい最近、気持ちに急激な変化が訪れたのです。

アパートから自分の家に帰ると、まずは家の広さに喜びが湧きました。

物音を立ててはいけないと、いつも気にしていた気持ちも、気にしなくて良いのです。

我が家の豆柴豆吉も家の中で、子供たちと楽しそうに遊んでいます。

何より、子供たちが『やっぱりこの家が1番だ』という言葉に、目が覚めた気持ちになりました。

平家に建て替えたい、と言う私の気持ちは、この家が嫌だという不満に変わっていたのです。

この家に申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。

私の願いは、全て今の現状への不満だったのです。

高級車が欲しい→今の車では嫌だ

お金持ちになりたい→お金が足りないという不満

平家に建て替えたい→今の家では満足していない。

不満ばかりを常に考えていたのです。

だから、今、私は不満な気持ちになるトラブルが続くのです。

これが、上手く引き寄せていない原因ではないかと気付きました。

今ある幸せに目を向けると人間関係も上手くいく

人間関係もそうです。

お金の不満は、人の不満に出ると聞きました。

お金を引き寄せる事が、お金に対する不満に変わっていたのです。

だから、人に対して不満が出たのです。

派遣の私より高い給料を貰って、なぜ働かないの?っていう不満。

まさにこれが、お金の不満が人の不満に出るという事だったのです。

それが、今ある幸せに目を向けると、人に対する不満も何故かわからないのですが消えていきました。

自分が幸せを感じていると、人の嫌なところが見えなくなったのです。

今ある幸せに目を向けると今が楽しい気分でいられる

今ある幸せに目を向けるということは、本当に心が満たされて、楽しい気持ちになります。

いろんな人に、物に、自然に感謝できるのです。

ワクワクした気持ちにもなります。

今ある幸せに目を向けると、幸せがある引き寄せられる、その意味が理解できました。

上ばかりを見てはダメです。

今、生きているだけで幸せなのです。