引き寄せが上手くいかない人は過程を気にしていませんか?

引き寄せの法則が上手くいかないと思っている人は、欲しいものを願った後、どのように過ごしていますか?

頭の中で、欲しいものが現れる過程を考えたりしていませんか?

引き寄せの法則でのポイントの1つに、過程を絶対に考えないという事が大切だと思います。

引き寄せの法則では過程を気にしては引き寄せられない

人は、欲しいものを願うと、今までの経験からそれが現れて来ることを考えてしまうものだと思います。

例えば、お金をいつまでにいくら手に入れる、とお願いした後、宝くじが当たるかな?と考えてしまうこと。

素敵な出会いをお願いした後、こういう出会いがあるかな?と考えてしまうこと。

これは、いつのまにか潜在意識が、過去からの経験で、こういう風にならないと夢が手に入らないと決めつけているのです。

どうやったら、求める物がやって来るのか?という事は考えなくて良いのです。

なぜ過程を考えると引き寄せが上手くいかないのか?

なぜ、過程を考えると引き寄せはうまくいかないのでしょうか?

いくつかの理由はあると思うのですが、自分の思い描く過程と違う現実が現れると、引き寄せの法則を疑ってしまうからではないでしょうか?

また、この方法でしか引き寄せられないと決めている、気持ちもあるのではないのでしょうか?

過程を考えると、願うものに対して、ブロックしてしまう気持ちが無意識に現れているように思います。

そして、願う物が来ることばかり考えて、まだ来ない、まだ来ないと不安な気持ちも出しているのではないでしょうか?

願いがやって来る方法は、あなたが決まるのではありません。

宇宙が決めてくれるのです。

『ザ・シークレット』の通りだと私は思っています。

欲しいものを願ったならば今の状況に感謝し良い結果が来ると信じること

引き寄せの法則は、欲しいものを宇宙にお願いをしたら、それが来ると信じるのみです。

本当に欲しいものが来るから、ワクワクして過ごせば良いのです。

そして、自分は欲しいものが手に入る幸せ者だと他の人にも愛を持って接する、今、起きている全てのことに感謝をする気持ちを持つことです。

引き寄せの法則は過程を考えず、信じることが大切なのです。