借金をしている人がお金が引き寄せられない理由を考えてみた

2018年6月6日

お金を引き寄せたい人の中には、借金の返済をするお金が足りなくて、本当にお金を引き寄せたいと、強く願う人もいると思います。

しかし、強く願っているのに、なかなかお金が引き寄せられないと悩んでいる方は意外と多いのではないでしょうか?

なぜ、お金は引き寄せられないのでしょうか?

私が、お金の引き寄せを体験して、もしかしたら借金でお金を引き寄せたい人が、引き寄せられない理由はこれかも知れない、と感じることをお教えしますね。

借金をしている人がお金が引き寄せられないのは、借金のことが頭から消えない

何かが買いたくてお金が欲しい人と、借金の支払いのためにお金が欲しい人の、思考に違いがあるように思います。

何かが欲しい人は、今すぐお金を引き寄せられなくても、いずれ欲しいものが買えれば幸せです。

借金の支払いがある人は、支払日が決まっています。

ここまでに、お金が引き寄せられないと返済ができなくて困ると思っていませんか?

お金が手に入るように願えば、後は叶うと信じて待つだけ、どうやってお金が来るかは関係ない、って言いますが、この日までと言う期日があると、思考は変わるように思います。

しかも時間もあまりないとなると、どうすればすぐにお金が引き寄せられるのだろうと焦ってしまうのではないでしょうか?

もし引き寄せられなければどうなるだろうと不安があれば、尚更お金は引き寄せられません。

なぜなら、常に借金のことが頭から離れないからです。

気がつけば、借金があることや返済するお金のことを考えていませんか?

こんな状態では、お金が引き寄せられないだけでなく、反対に借金やお金が出て行く出来事を引き寄せてしまうのです。

思考していることを引き寄せてしまうのです。

それは、望んでいることも望んでいないことも関係なく引き寄せるのです。

だから、絶対に借金をしていること、お金が足りないこと、返済の不安を考えないでください。

そうしないと、お金は引き寄せられません。

借金の返済日に怯えていませんか?

借金の返済日までに、お金が引き寄せられなかったらどうしよう? と思っているということは、返済日が来ることが恐怖なのではないでしょうか?

来る日、来る日に怯えていては、良い人生は送れません。

考え方を変えてみましょう。

借金の返済日が来るたびに、借金は減っていくのです。

そして、借金の返済が全額終われば、もう借金に悩むことは無いのです。

そう思えば、来る日、来る日が楽しくありませんか?

1ヶ月後は借金が減ってる、1年後は借金が無くなってる、そう思うと、これから先が楽しみになるはずです。

それに、借金がやみ金などでなければ、銀行やクレジット会社はあなたの命までは奪いません。

だから恐怖に怯えるのではなく、先々を楽しみにしていないと、楽しい人生は引き寄せられないのです。

怯えや悩みは禁物です。

お金の引き寄せをする時、人に借りるなどを考えていませんか?

お金を引き寄せることを考えている時に、どうやってお金が来るかを考えたりしていませんか?

誰かが大金を貸してくれる、また、どこかから、お金が借りられれば、今月の支払いの悩みが消える、など借りるという事が頭のどこかにありませんか?

借りることを考えると、また、お金を借りる状況を引き寄せるのです。

無意識に、お金を借りるということを引き寄せているのです。

もう、絶対にお金は借りなくて大丈夫、良い方向に引き寄せられると信じるのです。

お金を借りなくても大丈夫、と思うことが大切です。

お金がどこからやってくるのかを考える必要はないのです。

お金を願うなら、そのお金を手にした気持ちになることです。

最高の妄想をするのです。

お金を引き寄せたいなら、返済より稼ぐことを考えて

借金の支払いのために、お金を引き寄せたいと思っているのであれば、返済することより稼ぐことを考えてください。

お金がどんどん入ってくることを妄想するのです。

返済する金額より、たくさんお金を稼げば、借金を気にしなくて良いのです。

お金をどう、儲けようかを考えてみてください。

お金を稼ぐことを考えれば、稼げるヒラメキがたくさん引き寄せられます。

お金が引き寄せられるようになるためには、ポジティブ思考ではないとダメなのです。

どんどん、稼ぐことが出来たら、どんな気分ですか?

楽しいですよね?

もう、お金は借りないと決めて、幸せな方向を向いてください。

全ては、あなたの思考なのです。

人生はあなたが思い描くとおりになるのです。

2019年よりお金の引き寄せを本格的に実践しています。
お金の引き寄せ日記↓